ブログ

2013/06/23 ちゃんゆか

ちゃんゆか、梅雨不調

 

 

エアコンより除湿機派、

どうもちゃんゆかです。

 

晴れの国・岡山といえど梅雨入りをしてから

ジメジメと蒸し暑くて嫌になります。

かといって、エアコンをつけると途端に身体が怠くなるし…。

 

でも頼みの除湿機が壊れちゃったんですよねー…(トヲイメ

 

 

 

さて、タイトルにもある梅雨不調。

最近は”梅雨だる”ともいわれてたりします。

 

 

梅雨に入るとなんだか身体が怠い、

気分が鬱々としてしまう。

思い当たることはありませんか?

なんと女性の6割が梅雨時期に不調を感じているというデータがでているのです。

 

じゃあなぜ梅雨で不調を感じるのか?

原因はいろいろとあるのですが、大きくは3つ。

・低気圧配置による酸素濃度の低下

・常に副交感神経が優位になり身体がお休みモードになる

・湿度が高いため、呼吸で水分を取り込みすぎ内臓が冷える

 

え?でも副交感神経ってリラックスする神経だからいいんじゃないの??

 

そう、副交感神経はリラックスするときに優位になる神経です。

反対に集中していたり、活動的なときに優位になる神経が交感神経。

この2つの神経を合わせて自律神経といいます。

自律神経は副交感神経や交感神経を必要なときにスイッチして、

私たちの活動を支えています。

梅雨時期は低気圧が続くことで自律神経もやや狂いがちになり、

副交感神経に傾いていまうことが多くなるのです。

それで何ともいえないあの梅雨だるになってしまうんですねー。

 

 温かいお風呂にゆっくり入ってお身体をしっかり温めたり、

生姜をいれた温かい紅茶や生姜をいれたお味噌汁でお身体の芯から

あったまってみて下さい。

ジメジメと暑苦しくても意外とお身体は冷えているものです。

暑くて冷やしてしまうそんな時期だからこそ

意識して温めることが大事なのかもしれませんね。

 

あと1ヶ月は続くであろう梅雨ですが、

自律神経のバランスを整えて上手に乗り切っていきましょう★

 

 

タイ古式マッサージ 岡山

バンクンメイ グランヴィア岡山店 ちゃんゆかでした★

 

 

 

アーカイブ