ブログ

2013/07/12 ウメ子

タンブン

  

微笑みの国とも言われているタイ

昔、タイに行ったことがありますが

出会う人は素直で、優しい人がとっても多かったです。

なぜあんなに親切でやさしくておちゃめなのか、

その要素にはタイ人が自然に行っている タンブン にもあるのかな?と。

 

タンブン をご存じですか?

タンブン とは 徳を積むことです。

タイ人のほとんどが仏教徒で信心深いです。

(詳しくは 上座部仏教 との事。なんか座布団の名前みたいですね。)

輪廻転生を信じているので

タンブンをして功徳を積み、より良い来世を迎える事を期待します。

 

私が出会ったタンブンは

バケツに入った魚を川へ放流したり、

恵まれない人に寄付したり、

鳥かごの中に入った鳥を逃がしたり というのに出会いました。

お祭りではタンブン屋さん?なるものがいました (笑)

 ←このカゴの中に小さな鳥がいます

 

タンブンを知人に教えてもらったので、私もタイでタンブンしてみました

カゴの鳥達がバサササ~っ と、解き放たれたのを見て 徳を積んだ

と、自己満足してなんだか気分の良い一日を過ごしたのを覚えています。単純です。

 

 

 

良い事をしたり、相手を想う優しい心は、だれかに褒められなくても、見られてなくても

ちゃんとこうして徳を積んで巡り巡って、来世にも良い事があるお楽しみ

って思えば

しあわせ貯金として進んでタンブンして行こうって思えますね

お互いが穏やかでいい気持ちで過ごせる事を願って

 チャリーン

 

 

 

 

タイ古式マッサージ 岡山

バンクンメイ グランヴィア岡山店

 ウメ子 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アーカイブ