ブログ

2014/04/13 ウメ子

オイルでうがい2

 

 

先月からしているオイルうがい

2.3日さぼりましたが、まだ続けられています~ 

 

 

前回の記事

セサミオイルでうがい

 

 

※空腹時に行う

と、いう事なので

私は朝起きて、歯をみがいて、その後にしています。

(食間や夜寝る前もOKとの事)

最初は長くはできなかったのですが、

だんだんと長くなり10分はできるようになりました~!

その間、朝の準備をしたりしています。

 

 

 

効果はといいますと…

うがい中ほっぺを動かしたりするので

顎の辺りが少しシュッとした気がします。

口の中が潤う感じで喉の渇きは感じなくなったのと、

過剰な食欲は少なくなってきた。

 と、いう感じです。

 

 

やってみたら少し体調もいい感じなので

まだまだ続けてみようと思います〇

 

 

 

 

先日、青葉市子さんのライブに行って来ました

 

蔭凉寺というお寺であったのですが、

そこの音響機器がマニアックな感じで…良い音してました

 

 

 

 そして

 

 U‐zhaan & 新井孝弘さんのインド古典音楽にも行って来ました

 

即興で演奏

タブラ と サントゥール という楽器。

まるで異世界に行けそうな、、、いい夜でした。

 

 

インド古典音楽の特徴の一つに   (天竺音楽入門データベースから抜粋)

 

 拍子(リズム)の考え方が輪廻的である。

仏教やヒンドゥー教の輪廻思想を簡単にいうと、

人間を含めたあらゆる生き物の死は、そこで全部おしまいになるのではなく、

次の別の生の出発点でもある。

インドのリズムに対する考え方もそれに非常に似ている。

一定のリズム周期(ターラ)に乗って流れるメロディーは、常に次のリズム周期の起点で終わる。

終わりイコール始まりだという考え方は、インド人の世界観と関係しているように思える。

 

 

との事。

終わり=始まり、何事にも通じるように思えます。

インド古典音楽

ふ、深いです。

 

 

 

 

タイ古式マッサージ 岡山

バンクンメイ グランヴィア岡山店

ウメ子

 

アーカイブ